国内で利用してわかった格安航空券のメリットとデメリット

なぜ安いのか

なぜ安いのか / 安さと引き換えにしたものを理解する / 利用できる空港は事前にチェック

間違いなく国内格安航空券を利用したときに感じるメリットは安くなることです。
いろんなプランがありますので、それぞれの会社を比較してみないとわからないことが多いですが、もっとも対象にしやすいのが普通運賃です。
フルサービスキャリアと比較しても、普通運賃だけでも大きな差額が生じますので、安くなるメリットを感じることができます。
もちろん格安航空券を提供しているのは、LCCだけではありません。
フルサービスキャリアも事前予約型で発行しています。
どちらも利用したことによって感じたメリットとデメリットを説明しましょう。
安さは最初に追求しておくべきです。
フルサービスキャリアでも安い航空チケットを入手することができますが、LCCに比べるとその差は歴然です。
明らかにLCCの方が安くなりますので、安いチケットを求めるのであればLCCがおすすめになります。
フルサービスキャリアと比較して搭乗しましたが、マイルを使って安くした以外で判断すると確実にLCCの方が安くなります。
格安航空券で国内の移動はさらに便利なものになりましたが、利用する前に補完しておくべき知識があります。
それがあるのとないのとでは明らかに利便性が異なりますので、よく理解してから予約をしてください。